臨時収入を体験できた話

貯金が底をつくと、どうなるか。

私は「稼がなくては!」と奮起するのだろうか。

 

貯金を大事に大事に、少しずつ使い切った。

通帳の残高、5,000円。自営業。

普通に、ヤバい。

 

手に入ったものは

・快適な作業場 と

・豊かさを感じられる、そのためだけの空間(昼寝&瞑想)

 

新たに気づいたこと

・温かいお風呂に入ると整う

・朝早起きし、時間をたっぷり用意して、繰り返すと、もはやこれは温泉旅館にいるようかの気分になる

 

私は「稼がないと!やばい!」などと奮起できなかった。

 

今ある、今目の前にある物に豊かさを感じて、感謝した。

『もう何にもいらねえや』

『いつ何が起きても何とかならあ!』

 

生きてるだけで、いつでも心地よくなれる。

『心地よい』という感情を 私は知っている。

 

深く息を吐くとき

『ゆふぅ~~~』という 安心したようなリラックスの極みのような

そういう深呼吸。

 

そういうゾーンがある。その場所を感じられる。これができると

日々の小さな不安は解消できる。

 

そうしていると、お金が入ってきた。

 

「臨時収入」という言葉があるけれど、これは私には縁がないものだ、

と長いこと信じていた。

 

それを手放して、「臨時収入っていったいどこから入ってくるんだろう!」

と期待してみることにした。

 

すると、商店会の人がチラシを一枚持ってきた。

 

『売り上げが落ちている自営業の皆様に市からの給付金』

という内容のチラシだった。

 

私でももらえるのかな、申請してみよう。

と思って商工会議所に電話をしたりしていると、

パチ屋から、ミグティが帰ってきた。

 

グティは時々、(なんかそういう季節が来る)パチプロの風が吹いて

波に乗ることがある。

 

私はパチスロが得意じゃないので(音が大きいのが苦手)

好きではないが、

 

グティに勝負師の風が吹いているとき

グティがパチンコ屋へ通うことを、私は絶対に止めない。

 

超快く送り出す。

グティのお金をミグティがどう使うかは、ミグティの自由である。

 

そしてだいたい勝って帰ってくる、と信じている。

というより確信している。

 

f:id:milimilisadca:20211126091509j:plain

『大丈夫、パパは負け知らずだからね』

f:id:milimilisadca:20211126091637j:plain

美味しいおやつをたくさん買ってもらおうね~☆

 

 

波が来た1週間のあいだに、5日くらいは通っていたか、

全部勝って帰ってきた。

 

ウキウキした気分で、よくネパール料理屋に連れて行ってくれる。

 

サッポロ黒ラベルの瓶ビールで乾杯しながら、

チーズナンをおつまみにする。

 

私はスープモモを食べる。

 

お店のサッポロビールを飲み干してしまって

ネパリの店員さんに「サッポロビール、寒くない、寒くない」と言われた。

 

「?? 寒くないよ?大丈夫だよ!」と答えると

ぬるい瓶ビールを持ってきた。

 

『COLD』という言葉は『寒い』だけなのだな?と思ったので

私は彼に『寒い』と『冷たい』の違いを説明した。

 

すると嬉しそうに「メモ!メモした。」とニッコリ笑って

タンドリーチキンと、アチャールと、レモンの効いたサデコをサービスしてくれた。

 

『アサヒと、エビス、冷たい!』と彼は言った。

 

グティは『冷えてる』という日本語を教えようとしていたが、

寒い、冷たい、冷えてる、をあまり詰め込みすぎると混乱するよな、と思った。

 

日本語は難しいね。

 

もう食べきれないぐらいネパリの彼はサービスのお料理を出してきてくれる。

 

そしてミグティがお小遣いをくれた。

『美容室でも行っといで~☆』

 

次の日も、次の日も、ミグティがお小遣いをくれた。

 

『サドカにお小遣いあげると、勝つんだよね~』

 

臨時収入ってこういう感じで入ってくるのか!!

と、体験できた私であった。

 

半年ぶりに、美容室を予約した。

 

来週ミグティにもらったお小遣いで、美人に生まれ変わってこようと思う。

 

f:id:milimilisadca:20211126094049j:plain

『ママってほんっと、単純~。』

欲しいものリスト、私の物欲

4年前ぐらいに

4年程 勤めていたところを辞めた。

 

貯金もあった。

何となく貯めるようにしていた。

 

貯金の使い道は『次のステップ代』というのは明確だった。

 

明確じゃなかったのは『次のステップ』だった。

まずはゆっくり休んで、ボーっとする時間を過ごした。

流れが来たときはそれに乗ろう、お気楽極楽、おらニート

 

f:id:milimilisadca:20211112101931j:plain

近場のキャンプ場でキャンプしてみたり

 

f:id:milimilisadca:20211112101959j:plain

山ハイキング中に小さなお寺と出会ったり

 

そしたらなぜか、バイクの免許を取ることになった。

アラフォーで、中型免許の挑戦。自動車学校に通うことになった。

 

f:id:milimilisadca:20211112102123j:plain

オレンジのヘルメット&赤いブーツ いつも借りて挑む

 

少年たちに混ざって、スーフォアに翻弄されるおばさん。

 

教官はていねいに教えてくれ、たくさん補講を受けて時間がかかった。

貯金をいきなりバイクに使ってしまった。予定外。

 

そしてそのあとネパールへ行こうと思った。

 

せっかくの海外のんびり長期間だったので、親孝行も一緒にしようと思った。

60代後半の両親と私の3人で。その名も『親孝行バックパッカー

 

酔っぱらって書いたことがある↓

milimilisadca.hatenablog.com

 

 

北海道にも何度も行った。私は秋の札幌がとても好きだ。

 

大通公園オータムフェストというイベントが開催される。

過去に私は出店側で仕事していて、来場客が羨ましくて仕方がなかった。

 

私だって、友達とこんな空間でのんびりお酒が飲みたい!!

いつか、いつか、客側になってやる、美人な親友を連れて、くつろいでやる!!

などと思っていた。

 

f:id:milimilisadca:20211112113922j:plain

美人な親友とワイン。2018年。札幌オータムフェスト

 

f:id:milimilisadca:20211112104215j:plain

セイコーマートワインバー。お値段とても良心的

 

f:id:milimilisadca:20211112104252j:plain

大通公園。チルタイム


関東に長く住むと、セイコーマートの有難みと素晴らしさが身に染みる。

北海道も、海外も堪能した。

親孝行ができたかのはわからないが、両親と過ごす時間もたっぷり味わった。

 

飛行機もたくさん乗ったのでしばらく飛行機はいいや、という感じにまで自分の欲望を満たした。

 

そして残ったお金で開業した。

 

そんな少額でよく開業できたな、と我ながら思う。ミグティの力を借りた。

少ない開業費でよくぞここまで、という協力をいただいた。

 

グティの技術の集大成なんじゃないかな、っていうぐらいには力を借りた。

 

 

そして出かけられない期間が始まった

 

私は約3年はどこにも出かけずに、引きこもっているような気がする。

 

こんなにも自粛の空気に身を置いてしまうと、出かけない生活に慣れてしまう。

 

最近、ようやく少しだけ

飛行機に乗りたいかもしれない、と思うようになってきた。

 

 

私は今 貯金額を見ないようにしている。

 

そのくらい、使い切ったということだ。

 

開業は 趣味の延長だから、と言い聞かせたくなるほど、大きく儲けていない。

なんとか生きている、というギリギリのところまで来た。

 

ここまで来ると、物欲がどんどん湧き上がる。

 

これが面白い。

 

私は2ヵ月に1度のペースで、箱根、湯河原、熱海、伊豆らへんのどこかへ

1人で温泉で過ごしたい、という願望が出てきた。

 

『箱根、湯河原、熱海、伊豆までならけっこうわかるよ、何でも聞いて!』

『2カ月に1回はその辺りで のんびり過ごしてる。温泉入ったり瞑想したり。好きなものを食べたりしてる。』

 

そう言っていたい。なんだかすぐに叶いそうな気もするけど。

 

瞑想して、心の声をきく。私の心は突然喋りだすことがある。

斬新なアイディアを。その時私は魂が震えて、浄化されて

感動して、涙をながす。泣き上戸である。

 

 

2021年11月に、私が欲しいものリスト

 

モンベルのジオラインとスーパーメリノウール、欲張って両方

・暖かくてちょっとお高い靴下(もう穴が開いたら縫って直すくらいの良い靴下)

・2倍仕事ができるアイテム追加RGC-044D)

・プリンター複合機

 

なんか全部経費になりそうなお仕事道具欲なのが、良いのか悪いのか。

 

・パントリーを埋めたい

柔軟剤や石鹸で埋めたい。

 

・ミグティと模様替え&お部屋の交換がしたい

理由『朝日を浴びやすくなるから』

  『ストレッチが捗るから』

  『ミグティ猫の毛まみれ問題が解決するから』

  『徒歩0分内の移動がさらに近くなるから』

  『更衣室&事務所が欲しいから』

 

これも生活の物欲、物ではない、空間の欲。らくちん欲。気分の欲。

 

次の次の次 あたりのブログで

どれだけ手に入っているのか、楽しみにしたいところ。

早起き、ブログ、手が勝手に動くから

一人で黙々と作業している時に

 

瞑想だな、と思う事がある。

 

誰にも邪魔されない空間で、密室の中で集中できる。

 

この時間はとても大切で 幸せな体感と、心地よい疲労

 

私が求めていた働き方はこれかもしれないな、と思う。

 

 

現状を語りながら、未来の自分の姿を想像する。

 

作業に集中できる現状。

 

未来に何かを生み出している私もきっと作業に集中できていることに

感謝している。

 

現状の感情をコピーして

未来に出力するイメージ。この世の仕組み。

 

家事をしている時

私の耳は

イヤホンから 脳に ダイレクトに

真理をついた、心地よいお話だけを受け取っている

 

いつも気分がよくいられる、本来の自分のパワーを思い出せそうになる。

 

 

私は望みを出すのが まだ、あまり得意ではないと思う。

 

 

最初に思考から始まるというのは散々耳にしているが

 

私の欲しい感情は

 

今より何を望むのか、というところ

 

 

①もう少し簡単に飛行機にフラッと乗れる私でありたい。

 

f:id:milimilisadca:20211102082935j:plain

ふらっと、SAPPORO


2018年あたりは、2ヵ月に1度のペースで 飛行機に乗ったような気がする。

 

LCCで成田から新千歳空港へ。

 

何度も何度も成田空港へ向かうと、空港へのワクワク感にも慣れてしまうものだ。

 

空港がもっと近くにあればよかったのに、と長い道中をもうそこまで楽しめない。

 

これからはもうLCCは卒業して、成田ではなく羽田を使おう。

1時間くらいは早くなるだろう。

 

私はふらっと、飛行機に乗れる。東京駅も、成田空港も、何度もお世話になった。

 

なんだかちょっと移動に疲れて、しばらくは家にいたいわ、と思っていたことを思い出した。

 

しばらく誰にも会わずに、穏やかにひっそりしたい、自分軸だけ整えていたい、

そう強く願った時期があった。

 

そこから2年くらい。

もうずっとずっと、家にいるので、やっと私はお出かけがしたくなったのだと思う。

 

 

②もう少し 違う仕事をする余裕があって、副収入も欲しい。

 

f:id:milimilisadca:20211102084318j:plain

天然石のまとめ売り。なぜか石をたくさん売りさばいていた時期があった。

 

今週、一番やりたい事が これのような気がする。

 

手書きの看板を真剣に考えている。

キーポイントは、「私だったらどういう時に依頼したいと思うだろうか」

 

自分の仕事ばかりに向いていると、ミグティと仕事がしたくなる。

 

グティの仕事がとても面白い時がある。

 

私のお客さんは、いつも隣で全く別の事をしているミグティを不思議そうに見ているかもしれない。

そこをうまく繋げたいのだ。

 

私のお客さん向けに、隣のミグティの仕事にも興味が持ってもらえるような看板を

どう書いたら良いだろう、というのが今週の課題である。

 

 

③少しの刺激がほしい

 

初めてインドへ行ったとき、北海道の田舎から東京へ出てきたのも初めてだった。

 

バックパックを背負って、日暮里で少し迷って『なぜ布しか売ってないのか、この街は!』と思った。上野のアメ横にはバルのようなお店があり、イケイケなお姉さんがビールを飲んでいるのを見て、『バルで飲む大人、カッコ良い!』と憧れた記憶がある。

東京の人たちは皆オシャレなのだと思っていた。しかし、山手線へ乗ったときに9割の人たちが地味な服装だったことに驚いた。山手線の中はモノクロに見えた。

 

東京の人たちは皆オシャレ、という思い込みから

東京。人が多すぎると、こうなるのか!と印象に残った。

 

 

あの頃に比べて、私はいちいち感動しなくなっているのではないか。

 

人に話したくなるような、話さずにはいられないような興奮する刺激的な出来事に飢えているのかもしれない。

 

 

3日くらい田舎で旅行してきたミグティが、興味深い言葉を持って帰ってきた。

 

『美味しいものを食べると、不幸になる。』

 

ああ、これも真理だな。 知らなかった頃には戻れないものね。

 

何だか穏やかに刺激を受けてきているかんじが、少しうらやましいのだった。

自分の睡眠時間について考えてみる

自分の睡眠時間について

 

8時間~9時間は眠りたい。

寝不足で活動するとき、特につまらない作業の時のモチベーションが

下がるからだ。

 

サボって睡眠をとって、夜に眠れなくなる。

 

お酒を飲んで、夜更かしして。お昼まで寝る。

これを何度も何度も繰り返している。

 

火曜日と金曜日が可燃ごみの日なので

必ず早起きをして8時半までにごみを捨て、だいたい二度寝をする。

 

 

日曜日は朝から夜まで仕事なので

7時半に起きる。

 

7時半から22時までほとんど仕事モードで過ごす。

 

休憩もあまりとれないので、

作業の合間、合間にコーヒーを飲んだり瞑想の時間をとる。

 

 

飛行機に乗る日も必ず早起きする。

 

何か楽しいことがあると必ず早起きする。

 

旅行前日と 日曜日の大仕事の前は

なかなか寝付けないものだ。

 

 

そして今朝、金曜日のごみを捨てて

二度寝をするか考えて

コーヒーを淹れて

ブログを書いている。

 

外は雨が降っていて、スッキリしない上に寒い。

生理予定日なので、肌も荒れて、体調も万全とは言えない。

 

f:id:milimilisadca:20211022084820j:plain

先週の日曜日、雨と風にあたり熱が出そうになった時にミグティが作ってくれたスープ。
大根おろし+ねぎ+お豆腐+生姜+とろみのスープ。ナイスとろみぃ。】
一発で風邪の初期症状が治った。

 

 

 

わたしはなぜこのブログを書くのか。

 

自分の頭の中をちょっと客観的に見たいからだ。

 

読者を増やしたいという気持ちはない。

私が自分の読者になりたいだけのブログだからだ。

 

SNSでは飾ろうとしてしまう。

Instagramでは『友達に良く見られたい』

Twitterでは『お客さんに良く見られたい』

Facebookでは『両方からよく見られたい』

 

もう2021年はInstagramを投稿していない。

 

物を売りたい時にストーリーズを駆使しただけだ。

 

 

ごちゃごちゃ頭の中がすぐに忙しくなる。

自分の気持ちは すぐにわからなくなる。

 

朝のまどろみのなかで

瞑想するのも良い

 

そのあとからだが勝手に動いたら

そのまま身を任せる。

 

 

二度寝したい気持ちと

このままマイペースに活動するとたっぷり時間があるな という気持ち

 

近所のトンカツ屋さんのおばちゃんが

『たくさん寝たほうが得だよ!』

と教えてくれたことがある。

 

私の両親は昔からとても早起きで

父は朝4時、母も朝6時には起きているようなイメージだ。

『仕事はだいたいいつも、午前中勝負だね!』と言っていた。

 

皆、自営業である。

仕事と睡眠のバランスも自分で見つけていかなくてはならない。

 

自由でよい。

自由すぎて自分でルールを作ったりしたいものである。

 

今日は金曜日

TODOリストを作ろうと思ったら

ちょっと思いつくだけでバーーーっと書ける。

 

私にはやることが沢山ある。

 

そのすべてが楽しいとは言えない。

仕事だからだ。

 

仕事が楽しくないとは思っていないはずだし

そう言いたくない。

 

日曜日の大仕事は 本来楽しいはずである

だから土曜日 緊張感で眠れないのだ。

 

今は肩が冷えてきたから

もう一度お布団に入りたいという気持ちがある。

 

おんなじくらい

コーヒーが美味しくて

お代わりしようかな という気持ちもある。

 

贅沢な悩みだな。と思う。我ながら。

 

結局は

その日その日を

この瞬間を過ごすしかできないのだから

 

今の気持ちだけに従えばよいのだ

 

習慣について思い悩むから良くないのだ。

 

お天気も、気温も 毎日毎日違う。

 

スッキリ起きれた日と

そうじゃない日がある。

 

生理になれば また異常な睡魔が襲ってきたりして

 

そうやって今まで生きてきたじゃないの。

 

他人が規則正しい生活をしているかだなんて

本当にどうでも良いことだ。

 

私は私のペースで生きるしかないのである。

 

極度のめんどくさがり屋だと思っている。

 

ちびまる子ちゃんを小学生の時に初めて読んで

私みたいな怠け者だな、と思った。

 

怠け者として生きていく覚悟はできている。

 

夏のブログでは、動けそうにない事に悩んでいたはずだ。

 

歯車が止まって固着してどうのこうの。

 

今は歯車が正常に動いている。

 

止まっていても悩むし

動いていたら休みたくなる。

 

かぼちゃプリンはどんどん上手に作れるようになってきたし

 

グティのらーめんはもうお店を出せるレベルに美味しい。

家で食べると気分が上がる味付け、という所がとても難しい問題。

 

あ、答えが出た

 

『家で食べて、美味しくて ほっとして、気分があがる味。』

 

これは簡単なようで難しいのである。

 

最初は『日常のなかにたまにある、ルン♩になりたい』という目的で

私はお店を始めたのだった。

 

それと『他人が淹れてくれたコーヒーは美味しく感じる』『他人が作ってくれたお味噌汁は美味しく感じる』という持論もあった。

 

他人はわたしに幸せをくれる。

だから私もおなじくらいには、お返しして生きていきたい。

 

どんどん何が言いたいのかわからなくなってきた。

 

これが私の、頭の中。

 

 

いつか自分のブログを読み返して

『いい文章書くなあ、自分』

 

というところまで持っていきたいなと思う。

湧き出てくる願いごと

 

 

期日に縛られない。

 

出来た時ができた時。

 

そういう働き方が私の求めていたもの。

 

流れにのって、天気に逆らわず。

エンジン全開の日は夢中で作業をした。

 

何となく完成がみえてきて、ここまでだ、ここが完全だ!完成した。

こだわりは、きりがないものだからね。

 

そういう仕事をしている。

とても楽しくそういう仕事をしている。

 

という望みが出たので、じっくり。観察。

 

お金は増える。あまり減らない。

 

なんだか私は何でも作ってしまう。

 

旅貯金も戻ってきて、以前より増えている。

ペット貯金も始めた。コツコツ増える。

 

ありがたい。

本当に、幸せ。

 

病気をせずに、

愛と感謝の中で

優しく生きていきたい。これからも、ずっとこんな感じで。

 

寒くなったら温まりたい。

出し割や湯豆腐、芋焼酎。お湯割りで喜んでいたい。

 

おやつも作る。

ホットケーキと カボチャのプリン。

 

ブロックプリントも始めている。

 

パターンを100枚 模写するチャレンジ

 

まるっきり真似事から始めている。

 

願い事を書くためのノートのカバーを作りたい。

クッションカバーも作りたい。

 

すべての願い。

 

私から湧き出ている願い。

 

それを実現した私

どんな気持ち?どんな気分になっている?

 

個展をして

オンライン通販も好調。

とっても良いペース

 

このまま年をとっても

何かを作って売っていたい。

 

自分のペースを保ちながら

 

瞑想する時間もきちんと確保しながら。

 

ポイントは

眠り まどろみ は しっかりと時間をとって

瞑想をして

明晰に

頭の中がスッキリとして

 

こうしてブログを書こうとしたら

手が勝手に動く。

 

そういう明晰さ。

 

 

 

 

今週は休日がなくなってしまった。

 

ミリの様子がおかしいので、病院に連れて行き、

もっと静かにくつろげるように 引っ越しをした。

 

ずっと家で天下を取っていたのに

ニャー達とのドタバタとした暮らしに、疲れてきちゃったのかもしれない。

 

病院へ行くまではハラハラドキドキしていたが、

いろいろ検査をしてもらって、特に異常がなかった。

 

翌日は元気に走り回って、ぐうぐうと 寝息をたてて爆睡している。

 

姐さんもう9歳になっているから

あんまり高いところに飛び乗ったりしないように

私と 下の静かなお部屋で暮らそう。

 

f:id:milimilisadca:20211016023646j:plain

病院に連れて行ったら症状が消えた。ひとまず安心。
昨日まで痛そうにしていたのに、なぜだかケロッとしている。

 

 

自分の時間がたくさん。

 

もっともっと。

 

時間がたっぷりある。

 

私には

 

時間が、たっぷりある。

 

f:id:milimilisadca:20211016024609j:plain

いつもカボチャが余るので、プリンを毎週作っている。
カラメルソースがきえた。謎。



f:id:milimilisadca:20211016024732j:plain

カラメルソースをもう一度作って、かけてみると
なんだかとっても美味しそう!

 

f:id:milimilisadca:20211016024927j:plain

いざ食べてみようとしたらかちかちの飴になってしまった。

 

毎週の小さなチャレンジ。カボチャのプリン。

 

カラメルソースが難関。何度濾しても、少しざらつく食感。

 

毎週のお題が

『なめらかさと、カラメルソース』

 

グティはハンバーグを極めた。

今は醤油ラーメンを極めようとしている。

 

そんな涼しい秋。

未完成のまま始動する

DIYでコツコツと作っていた空間が、とりあえず完成した

 

あとは時間をかけて、育てていく

 

こういう時に、こう手を伸ばして

ここにあって欲しい物

すぐ手が届くように。

 

じっくりと、ゆっくりと、育てようと思う。

 

欲しい物が次から次へと思いつく。

 

物欲が出てきて、なぜだか健全だなぁと思った。

私は本当にのんびり屋で

 

ハンモックで猫と ゆふーーっと

瞑想したり、ボーッとしたり

頭のなかを観察したり

 

いつだって頭のなかは忙しい。

 

体力が余っていない。

 

f:id:milimilisadca:20211001214034j:plain

台風の日 
風の音が怖いのか、くっついている兄弟

 

リフレッシュに旅に出たい。

 

家のなかで色んな事を楽しんでいるが

2年も経つと

お出かけ願望が爆発だー

物々交換を楽しむ秋と。塞翁が馬

キッチンづくりが本格的に動き出したのは

8月の終わりだった。

 

私は暑さに負けて お店をずっと閉めている。

夏バテで休みますが 許してください、というはり紙をはって。

 

気ままなお店だ。それを目指している。

 

お店を閉めている間、オンライン通販 に挑戦した。

どうなるかわからない、

期間限定で。 これをたまたま見つけた人 限定で、という

こっそり、ひっそりとした挑戦をしていた。

 

その仕事もぜんぶ終えるころ、

キッチンづくりが本格始動したので

私は一気に遊び始めた。

 

ここからが本当の夏休みだ!! という勢いで。

 

ほんとうに近しい人には、

お金じゃなく 物々交換のほうがいいな

とひらめき、声をかけてみた。

 

ある人は、「物々交換ができるなら、こんなに楽しいことはない!」

とラインをくれた。

 

図々しいかな?とも思ったが

欲しいものがたくさん手に入り

結果的に 喜びに満ちた秋である。

 

満ち満ちた 秋なのである🍂🍂🍁🌾

 

貯金は底をつきそうなところまで休んだのに

なぜ 心はこんなにも豊かなのだろう!

 

 

f:id:milimilisadca:20210918235506j:plain

私の1番お気に入りのクッキー

 

f:id:milimilisadca:20210918235554j:plain

自家製トルティーヤ &
メキシカンパーティーができるセット❇️

f:id:milimilisadca:20210918235633j:plain

説明の紙がとってもかわいい

 

 

f:id:milimilisadca:20210918235655j:plain

札幌で1番好きなお店のスープカレー
ラムキーマ。

 

f:id:milimilisadca:20210918235739j:plain

グティにはポーク角煮&ベジタブル。
野菜モリモリの、ポークカレー。

 

 

f:id:milimilisadca:20210918235822j:plain

信州の美味しいものセット。
ガラムマサラのケースがおしゃれ!

 

f:id:milimilisadca:20210918235856j:plain

お友達が漬けた梅酒

 

 

もう2年以上飛行機に乗っていない。

 

というか電車にすらほとんど乗っていないけど

 

こんなにも美味しいものが届いて、ゆっくり じっくり 味わうとき

 

私はその場所へ  気持ちが 一人旅を始め

 

懐かしい人が作った料理の味

友達のお店

 

心は その土地へ トリップできたのだった。

 

f:id:milimilisadca:20210919000320j:plain

秋のにおい 少しセンチメンタルになってみたり



そうこうしているうちに すっかり秋になり

私は 焦り始めた。

 

もうずっとお店を開けていない、ということへの焦り。

 

毎日ぐうたら 美味しいものを食べて

ハンモックで 猫たちと遊んで

 

仕事に戻れる気がしなくなった。

 

回っていた仕事の歯車は 止まったまま

何ならちょっと 固着しちゃってるのでは?

 

f:id:milimilisadca:20210919000644j:plain

大丈夫、大丈夫。かなりここから飛躍するに違いない。 
と言い聞かせても何だか不安

 

 

ほんとうにヤバい。

食べて遊んで寝てるだけ。

 

というか、食べすぎ。

それ以前に、昼夜逆転がひどすぎる。

 

贅沢しすぎて 胃も疲れた

 

食いしん坊の私が ファスティングしたくなるぐらいには

胃が荒れている。

 

来週の健康診断のスケジュールが迫っているのは

見て見ぬふり。

 

すると突然

仕事スイッチが入った。

 

仕事の神様が降りてきて

固着した歯車に 油をさしてくれた。

 

『千里の道も一歩から』

 

少しだけ始めてみたら、意外とたくさん動けたうえに

 

アイディアが降りてきた。

 

どうしようもない在庫の処理に途方に暮れていた時に。

これを使って

今まで思いつかなかったアイディアが降りてきた。

 

 

勢いに乗り するすると試作をしてみると

思いのほか良く出来て ミグティも興奮してどんどん助言をくれた

 

アイディアが降りてくるとき

感動で泣きそうになる

 

ぶわっと

 

魂が震える

 

この感覚が大好きだ

 

 

この感覚を持ち続けていたいと いつも願っている。

 

 

人間万事塞翁が馬

 

 

追い詰められた私に 降りてきたアイディア。

 

追い詰められたからこそ 降ってきたアイディア。

 

 

世の中 うまくできてる。

 

愛しかない。愛と感謝しかない。

 

 

この気持ちを忘れたくないから、ブログを書いている。

 

 

明日はもっと良い仕事ができそうだ。