リラックスのプロ

ずっと自営業のミグティを見ていて、時間に追われない生活にあこがれて

一年前、わたしも自分で仕事を始めた。

 

自分の時間を自分のために使っている感じが性に合っている。

もっと早く始めればよかったな、と思うくらいである。

 

今の課題は、頑張りすぎていないか。ちゃんとリラックスの時間をとっているか。

頭の中が。いつも仕事のことで忙しくなっていないか。

心の声を聞けているか、それが私の課題である。

 

早起きをして、眠くて効率が悪かった日。

『14-16時の時間帯に、15分の昼寝が良い』という記事を読んで、実践してみることにした。

 

少し寝よう、と。その前に

おなかがすいていたので餃子でも焼こうかと考えていたら、ビールが飲みたくなった。

 

ジュージューと餃子を焼いていると、私より先にミグティがビールをプシュッと開けた。

「これぞ、自営業の醍醐味よ♩」

 

グティはリラックスのプロだ。

 

わたしも。もっともっと自分を甘やかしたい。

我が家で一番リラックスが下手なのは、一番よく動きまわる私なのである。

 

そうだった。

うちにはリラックスのプロがたくさん住んでいるではないか。

 

f:id:milimilisadca:20201211174514j:plain

f:id:milimilisadca:20201211174537j:plain

 

「いつまで仕事してるのーーーーーーーーーー」

 

f:id:milimilisadca:20201211174548j:plain

 

 

「心地よくすることより大切な事があるわけないでしょー」

 

睡眠不足の私の目にうつる、エビ様の寝相。

 

f:id:milimilisadca:20201211180949j:plain

のびたまま寝てる

f:id:milimilisadca:20201211181011j:plain

なんて気持ちよさそうなんだろう。

 

ええい!ビール飲んだれ!

そしてすっきりお昼寝じゃー!

 

平日の昼間に餃子とビールでお腹を満たした。家にいながら、都内の居酒屋かどこかで

昼ビールを楽しんだ気分だ。

 

そしてこれから少し寝る。

「やるべき事はあるのだけど、今はビールを飲んで昼寝する」

 

幸せだ。。幸せすぎて泣けてきた。

 

このケモケモルームで昼寝をする、この瞬間のために私は仕事をしているのではないだろうか。という事に気がつく。

f:id:milimilisadca:20201211181237j:plain

寝相わるいね

f:id:milimilisadca:20201211181256j:plain

へんな寝相!足はみだして。

 

ニャー達は保護して5ヵ月。

顔が大人になってきた。

 

f:id:milimilisadca:20201211181339j:plain

子猫のときの可愛いお二方(面影なし)

 

f:id:milimilisadca:20201211181446j:plain

ふてぶてしい表情もまたかわいい

 

子猫の時期が一瞬で過ぎ去った猫たち。

たくさん遊んで、たくさん寝ている。

 

リラックスの象徴みたいな生き様だ。

 

自由に眠るリラックスのプロ達。

私も、そんなに忙しく働かなくても

生きていけるはずだ。

 

お気楽に。お気楽極楽に❇️