7月7日。梅雨。

7月。雨ばかり降っている。

梅雨が本格的にうざったいのは7月だ。

 

雨が続きすぎて、災害が起きる。

 

ニュースを見ると1日悲しくなってしまう。

怒りを感じたり、気力が削られることもある。

 

ダラダラとスマホを見て、暗いニュースばかりを読んでしまうのは心に負担がかかる。

 

雨音の心地よさを味わう余裕がない事に気づき、生活にメリハリをつけようと思った。

もっと、ちゃんと仕事しよう。と思った。

 

しっかり仕事をして、しっかり休む。

これをやっていよう。

7月はこの流れが来た気がするので、乗ることにした。

 

1日のうちに、なるべく多くの仕事をこなしてみようか。無理のない範囲で。

今まで私の仕事のやり方は『先読み、先読み、リスク回避』。

いつも心はテンパり状態。

 

最近は『今はここに、集中する』を意識している。

 

すべてが終わると体はそれなりの疲労感だが、

作業のひとつひとつは辛くて苦しいわけではない。

 

こうして、自分のペースで仕事ができていることに感謝したい。

そういう気持ちで仕事ができるように切り替えている。

 

旅人のわたしは、まだまだ旅に出られそうにない。

会いたい人にも会えないから、会えない環境を、全力で味わうことにした。

今きっと、皆は怒りの中にいるだろう。

たくさんの我慢の中を生きている。

 

見たい世界だけを選びたい。

 

心の静寂を取り戻して、会えたらどんなに楽しいことができるだろうか、と

それをイメージしながら、今は、

皆の健康だけを祈っている。

 

___________________

 

7月7日。ついにニャー兄弟は1歳になった。

 

大黒(クロピー)と恵比寿(エビちゃん

ハッピーバースデー。

 

ちょうど1年前の今ごろ、

とある家のエアコンの室外機の下で眠っていて

そこの家の人たちが心無い人たちで

グティがプンプン怒りながら家に連れて帰ってきた。

 

一所懸命にお世話した。3時間おきにミルクをあげて。

排泄の手伝いをして、右も左もわかんない状態で。

 

夏だから暑いんだけど、こいつらは寒いんかな?と寝床を温めたりして。

 

わたしもミグティも、交代で頑張ってた。

睡眠時間をずらして。生活がスレ違って。

 

1年前。超慌ただしかったなあ。。

 

f:id:milimilisadca:20210709013659j:plain

家に初めて来た日。ミルクを飲んで爆睡する兄弟

 

f:id:milimilisadca:20210709013750j:plain

目が開いて、歩き出して、
毎日目が離せない生活をしてたんだよう

 

子猫だったニャー達は

ピャーピャーと泣いて、

 

寝不足でお世話していたんだ、あれから1年かぁ~。

 

 

f:id:milimilisadca:20210709012524j:plain

『ふうん、そんなこといわれても、おぼえてないよね』

 

 

元気に大きくなった。

 

それだけで充分なのに、猫たちはわたしに癒しをくれる。

 

仕事を終えて、ハンモックに寝転がるのが私の今の、一番の至福の時間だ。

そのリラックスタイムに、猫がお供してくれる。

 

f:id:milimilisadca:20210709014425j:plain

はいー、お疲れ様でした。さあさあ~、のんびりくつろぎなさいよ

 

f:id:milimilisadca:20210709014527j:plain

エビちゃん必ず添い寝してくれる。
すきまにハマりに来てくれる。可愛い。

 

 

仕事して、猫に癒される。

 

そういう生活。

 

f:id:milimilisadca:20210709015248j:plain

もっと休んだっていいんだよ~

f:id:milimilisadca:20210709015343j:plain

兄弟は仲良し。エビちゃん顔がぷくぷくしている。茶トラ白は太りやすいらしいけど、

そのとおりに丸顔の猫になった

f:id:milimilisadca:20210709015426j:plain

押し入れでくつろぐ猫たち。ドラえもんも押し入れで寝ていたような

 

もっと休んでもいいかな、と思ったりするけど

 

何だか仕事したい。

 

やるべきだろうな、でも今はやりたくないな、という事が山積みなので

一つずつ、手を付けていこうと決めた7月の始まりなのだった。

 

 

f:id:milimilisadca:20210709023107j:plain

今週のお気に入りの1枚。
『眠たみの民、香箱座り』